愛を読むひと

映画 愛を読むひと の感想

ベストセラー「朗読者」が原案のケイト・ウィンスレット主演のラブストーリー。
ケイトウィンスレットはアカデミー賞、ゴールデングローブ賞も納得の演技です。

映画の始まりは、いきなりの出会いと、いきなりのあの関係なので、ちょっとビックリしましたけども(笑)
さすがに展開早くないかい?と、ちょっと思いました。

15歳の少年と36歳の女性の恋。

自転車旅行とか、幸せそうでしたね^^

その後の展開は、いろいろ重かったりする部分もありますが、主人公ハンナが服役してからの長い期間のテープ差し入れと、彼の愛。

しかし・・・・

これ以降のネタバレ含む感想は、点数表示のあとに書きます。

65点

・・・・ 以下 ネタバレ含む ・・・

この映画の納得できない部分、あれだけ献身的な愛を続けてきたマイケル。

なぜ相手からのメッセージに答えなかったのか、なぜ面会に行ったときに冷たい態度をとったのか、私には理解できませんでした。

文字の読み書きができないことを恥じ、それがバレるぐらいなら有罪判決を受け入れるほうがマシだというプライドを持つ彼女に対して、ああいう態度をとったら、ああなるって、わからなかったのでしょうか。

いい映画だとは思うのですが、どうしてもマイケルに共感できず、感情移入できなかったので、そこが残念でした。

スポンサードリンク

愛を読むひとスタッフ監督: スティーヴン・ダルドリー
製作: アンソニー・ミンゲラ / シドニー・ポラック / ドナ・ジグリオッティ / レッドモンド・モリス
原作: ベルンハルト・シュリンク
脚本: デヴィッド・ヘア
撮影: クリス・メンゲス
衣装デザイン: アン・ロス
編集: クレア・シンプソン
音楽: アルベルト・イグレシアス

愛を読むひとキャスト
ケイト・ウィンスレット
レイフ・ファインズ
デヴィッド・クロス
レナ・オリン
アレクサンドラ・マリア・ララ
ブルーノ・ガンツ

英題: THE READER
製作年: 2009年
製作国: アメリカ
日本公開: 2009年6月19日
配給: ショウゲート

愛を読むひと あらすじ (シネマトゥデイより) http://cinematoday.jp/movie/T0007133 1958年のドイツ、15歳のマイケルは21歳も年上のハンナ(ケイト・ウィンスレット)と恋に落ち、やがて、ハンナはマイケルに本の朗読を頼むようになり、愛を深めていった。ある日、彼女は突然マイケルの前から姿を消し、数年後、法学専攻の大学生になったマイケル(デヴィッド・クロス)は、無期懲役の判決を受けるハンナと法廷で再会する。

スポンサードリンク

サイト内関連記事

チェンジリング
映画チェンジリングの感想 クリント・イーストウッド監督らしい作品ですね。 単純な......
ベンジャミン・バトン 数奇な人生
映画ベンジャミン・バトン 数奇な人生の感想 まずこの映画、シチュエーションがユニ......
7つの贈り物
映画 7つの贈り物 の感想 悲しい映画です。そして基本設定も好きになれません。 ......
ワルキューレ
映画ワルキューレの感想  史実をもとにしているということで、計画が失敗することは......
イエスマン "YES"は人生のパスワード
映画 イエスマン "YES"は人生のパスワードの感想 昔見たトゥルーマンショーが......
レッドクリフ Part2 -未来への最終決戦-
映画レッドクリフ Part2 -未来への最終決戦-の感想 ストーリーはわかってい......
天使と悪魔
映画 天使と悪魔 の感想 ダ・ヴィンチ・コードのシリーズ第2弾。前作に引き続きト......
お買いもの中毒な私!
映画 お買いもの中毒な私! の感想 映画プラダを来た悪魔同様パトリシア・フィール......
アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン
映画 アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン の感想 アメリカ、フィリピン、香港をまたぐ......
スラムドッグ$ミリオネア
映画 スラムドッグ$ミリオネア の感想 久々に見たインドを舞台とした映画ですが、......
それでも恋するバルセロナ
映画 それでも恋するバルセロナ の感想 ウディ・アレン監督がスペインのバルセロナ......
ハリー・ポッターと謎のプリンス
ハリー・ポッターと謎のプリンスの感想 今回のハリーは意外と見所が少なかったですね......
アマルフィ 女神の報酬
アマルフィ 女神の報酬の感想 エグゼクティブプロデューサー亀山千広さんで、主演織......
ココ・シャネル
映画 ココ・シャネル の感想 トップブランドシャネルの創始者でデザイナー、ココ・......
あなたは私の婿になる
映画あなたは私の婿になる の感想 サンドラ・ブロック主演の恋愛コメディ、あなたは......

▲このページのトップへ